営業、バイヤー、事務など貿易・物流の求人は台湾や日系貿易会社から

MENU

台湾で貿易・物流の求人

 

貿易・物流関係では台湾の貿易会社からの求人と、台湾と取引のある日本企業からの求人の両方があり、主に営業職と事務職に分かれます。

 

営業職は自社商品の営業、買い付け、新規顧客の開拓や流通ネットワークの構築、顧客との交渉などが主要な業務です。同時に日系企業と台湾企業をつなぐコーディネーターとしての役割も担うことになります。

 

事務職では通関業務や税務関係の処理、在庫管理、取引先との連絡などが中心です。

 

通関手配、通関関係の書類の作成、運送会社の手配、関税や消費税の支払い、商品の納品管理などが主な業務で、専門的な知識が必要な業務が多いので、経験者が優遇されます。

 

このほか物流会社ではコンシューマーサービスや配送の手配などを行う求人もあります。

 

 

小規模な会社ではすべての業務を一手に引き受けることになりますが、大規模な会社などでは業務によって部署が分かれていることも多いので、業務内容は会社によって異なります。

 

自分のキャリアが活かせる職種での募集を探しましょう。

 

 

英語や中国語は必要、書類作成も

最も必要とされるスキルは英語と、中国語の語学力です。取引先との連絡を頻繁に行わなければならないので、読み書きともに必要なスキルとなります。

 

ただ、貿易関係の書類はフォーマットが決まっているので、一度フォーマットを覚えてしまうと、さほど読み書き能力が高くなくても対応できます。

 

さらに通関士や貿易実務検定試験などの資格があれば採用されやすく、待遇も良くなります。

 

事務職ではパソコンの操作スキルや事務処理能力も必要です。

 

営業職では、円滑に業務が勧められるよう、高いコミュニケーションスキルが求められます。

 

 

 

相場の給与

 

給与は18万〜30万円あたりが相場となります。管理職待遇では、年収750万円など高収入の募集も珍しくありません。

 

また、営業職ではインセンティブ制を取り入れている会社もあり、成績によって高収入が期待できます。