日系企業求人が多い、台湾での飲食やサービス業

MENU

台湾で飲食、サービスの求人

 

台湾の飲食、サービス系の求人では、日系企業からの求人が多数あります。

 

現地の人から観光客まで、さまざまな国のお客様に対応しますが、母体が日本企業なので働きやすい環境が整っています。

 

 

 

和食がユネスコ無形文化遺産に登録となるなど、日本の伝統食は世界から注目を集めています。

 

寿司、焼き鳥、うどん、和風居酒屋など、本格的な和食を提供するお店から、日本食を現地の人が食べやすいようにアレンジしたお店まで、多岐にわたる飲食店からの求人から自分の条件近い職場が選べるのが特徴です。

 

 

サービス業ではネイリストや美容師、ホットヨガなど美容系のサービスを始め、いろいろな職種がありますが、飲食店の求人に比べると少なめとなっています。

 

日系ホテルのレストランでの業務は女性は和服の制服を着用して働き、日本独自の行き届いたサービスができるよう、しっかりとした教育が行われています。

 

調理、サービス業の経験は優先される

飲食店で料理人として働く場合は、料理が得意なことが不可欠で、調理師の免許が必要な場合もあります。

 

日本で飲食店で働いた経験があれば、優遇される傾向が強く、経験がいかせる職種です。

 

フロアー係として働く場合は接客が中心業務なので、中国語や英語が話せること、お客様に満足のいく接客ができるホスピタリティが求められます。

 

TOEIC800点以上の英語能力があれば、採用されやすくなります。

 

 

飲食やサービス業では店長、責任者での求人が多い

 

店長を募集しているお店も多いので、このような場合は経営・管理能力も必要です。

 

仕入れやメニュー構成、社員教育、店舗サービス、スタッフ管理など、店舗の営業に関するあらゆることに気を配って目標売上を達成しなければならないため、責任の重い仕事です。

 

期待できる給与

 

飲食、サービス業の給与の目安は18万〜25万円程度。店長候補としての採用では、25万円以上の求人が目立ちます。

 

飲食店ではアルバイトの募集も多く、ワーキングホリデーを利用して働けるお店もあります。

 

本格的に台湾に転職する前に、ワーキングホリデーで台湾での暮らしを体験するのもおすすめです。