成長の期待が大きい、台湾のIT系求人の需要はどれぐらい

MENU

台湾といえば、IT系!

 

台湾でのIT系、ゲーム系求人は非常に多く、ITエンジニア、システムエンジニア、プログラマーにとって、働きやすい環境が整っています。

 

IT系ではプログラミングの開発、台湾に進出する企業をターゲットにしたインターネット環境の構築・運用、クラウドシステム化・バーチャルリアリティ化などのグローバル環境のインフラ整備

 

また、スマートフォンアプリの開発など、さまざまな求人があります。

 

ゲーム系企業からの求人ではオンラインゲーム、ソーシャルゲーム、スマートフォン向けゲームアプリなどの企画、設計、開発、運用などの求人が目立ちますね。

 

 

IT系で必要となるスキルや強い分野とは

プログラミング開発やインターネット環境の構築・運用などを行うので、プログラミング、情報処理などに関する専門知識、日本での技術者としての経験が必要で、未経験採用はありません。

 

SEなのかPGなのか、PLか、あるいはデザイン系なのか自分の強みを活かせる求人を探せばオッケイです。

 

中国語が話せるに越したことはありませんが、まずは英語ですね。

 

また、IT系、ゲーム系企業はベンチャー企業が多いので、社長と協力しながら会社の発展に尽くす情熱がある人が求められます。

 

顧客は日系企業だけでなく、外資系企業が対象となるケースも多いので、グローバルな環境で実力を発揮できるスキルも重要です。

 

海外でエンジニアとして働くと、言葉の壁や文化の壁などさまざまな困難に直面しますが、語学力はそこまで求められない求人も見られます。

 

 

 

比較的高待遇で高給与な業界

 

IT系、ゲーム系ではスキルによって待遇が大きく変わります。

 

専門的な知識が高くトータルな環境構築・運営ができる人ほど高待遇で、インセンティブ報酬がつくことも多いので高収入が期待できます。

 

逆に経験が少なくスキルがない人は、見習いからのスタートとなりますから給与が低くなる傾向にあります。

 

給料の目安は18万〜50万円くらいです。

 

待遇は会社によって異なり、設立したばかりのベンチャー企業などでは労務環境が十分に整っておらず、残業が多くなることもあります。

 

逆に、自社人材の育成に力を入れている会社などでは、テクニカルスキル習得のための教育制度を取り入れるなどスキルアップが図れる環境が整っています。