IT/半導体/電子での製造業の求人で必要なコト

MENU

台湾で製造業の求人

 

製造業からの求人では半導体やコンピューター、コンピューター周辺機器など、電子部品メーカーなどIT業界からの求人が多いのが特徴です。

 

IT系以外にも工業機器や通信機器、医療機器、化学・医療品など多岐にわたる分野からの求人募集があります。

 

求人内容はさまざまですが、現地スタッフの指導ができる人を求めている会社が多いのが特徴です。

 

また、新たな製造ラインの設計・開発など、製造の上流工程にかかわる求人も多く、製造過程全体のマネージメントができる人が優遇されます。

 

 

製造業の求人は語学力と過去のキャリアが重視

 

語学力では、英語力が求められます。

 

もちろん中国語が話せるに越したことはありませんが、英語で技術に関する会話ができるようであれば採用されるケースが多い傾向があります。

 

しかし、語学力だけでは通用しないのが、製造業界です。

 

中途採用で活躍できるだけの、専門的な知識が必要です。専門性が求められる業種なので、キャリアやスキルが重視されます。

 

これまでの経験が生かせる業種を探しましょう。

 

日本人に期待されるのは管理職

 

マネージメント業務での採用では製造システムの全工程を把握し、業務改善や新たな工程の開発・提案ができるスキルが必要です。

 

特に日本企業で採用されて台湾へ駐在勤務する場合は上流工程を任されますか、高度な知識と技術が必要です。

 

 

さらに、アイデアを実用化させるためにさまざまな工夫ができる進取の気性、論理的に考えながらも臨機応変に対応できる柔軟性も求められます。

 

とにかく実力がなければ活躍できない世界です。

 

日本の技術力に誇りと自信をもっており、日本クオリティの製造技術で世界に進出したいという強い意欲のある人が歓迎されます。

 

 

職種にもよるが、比較的期待できる給与

 

製造業は技術職ですから、比較的高給です。給与の目安は20万〜50万円。

 

管理職として働く場合は、これいじょうの高給待遇となるケースもめずらしくありません。

 

待遇面も日本企業で働く場合は、国内とほとんど変わりありません。実力があれば、外資系企業でも優遇されます。