台湾で働くための業界リサーチ

 

日本人が台湾で働くためには適した業界、職種がありそこに集中して求人情報を集めていくことになります。まったく日本人を要望していない業界で探してもアテが外れてしまいますので。

 

そんな業界や仕事内容の記事をまとめています。自分が経験してきた仕事が活かせる業界があるか、という目で確認してください。

 

 

日本人を相手にする台湾の観光業は人気、求人情報は出ているか

台湾といえば各地にある観光地や飲食の魅力もあります。日本人が好きな国としても人気なので彼らに向けた観光や旅行業界の求人情報をリサーチしてみましょう。ただし台湾人も日本語が使えますし現地に詳しいのは当然なので、彼らよりも日本人を採用する理由がある会社を探さなくてはいけません。

 

「日本人を相手にする台湾の観光業は人気、求人情報は出ているか」の続きはこちら

 

 

多様な分野で「商社求人」が出ている台湾の転職市場

商社といえば日本と台湾の貿易を担う会社ですね。日本の会社もあれば、在台湾の会社からも求人情報は出ていることでしょう。昔からこのジャンルの求人は多いので営業職や管理職での募集があります。なにも対日だけでなくアジア周辺国への営業などもあるため最もアプローチしやすい求人ともいえます。

 

「多様な分野で「商社求人」が出ている台湾の転職市場」の続きはこちら

 

 

台湾で働きたいけど、事務の求人てそもそもあるの?

特別な業務スキルや技術者としての経歴がない、それでも台湾で勤務してみたいと思ったら「事務職」で求人情報を探してみると良いでしょう。決して数は多くはありませんし正社員としての採用のことは少ないですが求人自体は見つける事が可能だと思います。事務の中にも様々な業務があり、それを確認しましょう。

 

「台湾で働きたいけど、事務の求人てそもそもあるの?」の続きはこちら

 

 

成長の期待が大きい、台湾のIT系求人の需要はどれぐらい

台湾はIT産業で発展したと言ってもいいかもしれません。科学工業園区と呼ばれるハイテク産業を集めたエリアがあり、シリコンバレーのようとも言われます。IT系なのでソフトウェアもハードウェアも需要が多いです。ASUSやeeePCなど世界に名だたるPCメーカーもあります。

 

「成長の期待が大きい、台湾のIT系求人の需要はどれぐらい」の続きはこちら

 

 

日系企業求人が多い、台湾での飲食やサービス業

台湾在住の日本人向けの和食や日本食のみならず、現地の方にも人気のラーメン店などが多く見られます。飽和という声も聞かれますが新たに台湾進出する日系の飲食店も多いので、新たなエリア開拓のための仕事などが可能性ありといえます。

 

「日系企業求人が多い、台湾での飲食やサービス業」の続きはこちら

 

 

営業、バイヤー、事務など貿易・物流の求人は台湾や日系貿易会社から

海外で働くことを考えた時にまず最初に思いつくのが貿易の仕事ではないでしょうか。ココ台湾でも両国間のモノの流れを扱う求人は昔っから多く見られます。企業も日系、外資など様々、職種も幅広くあるので探しやすい業界といえるでしょう。語学やコミュニケーション力を試してみたい方に。

 

「営業、バイヤー、事務など貿易・物流の求人は台湾や日系貿易会社から」の続きはこちら

 

 

営業マンの求人は多め、台湾市場と対日系企業ビジネス

営業の仕事は比較的見つけやすいといえます。台湾を拠点にアジア市場へ向けた展開をするのがメインとなる仕事が多めです。一方で日本人や日系企業への営業周りをする仕事もあるので、どこで働きたいか、勤務地や対象となる顧客のことも求人情報から読み解くとよいでしょう。

 

「営業マンの求人は多め、台湾市場と対日系企業ビジネス」の続きはこちら

 

 

IT/半導体/電子での製造業の求人で必要なコト

アジアは全体として製造業、モノづくりの仕事が多い印象ですが、台湾ではIT関係の求人情報も他国と比較して多めです。IT立国を下支えする大手企業から中小企業まで幅広く存在しています。

 

「IT/半導体/電子での製造業の求人で必要なコト」の続きはこちら

 

 

台湾企業と取引がある会社からの求人も魅力ありませんか?

台湾の中に住み込んで働く人もいますが、台湾と関係のある日本の会社で働くだけでもテンションあがります。出張に行くこともあるので台湾を身近に感じることが出来るでしょう。輸出入、業務委託、請負など様々な関わり方があります。そういった求人情報を探すのもポイントです。

 

「台湾企業と取引がある会社からの求人も魅力ありませんか?」の続きはこちら

 

 

台湾転勤で日本と台湾を行ったり来たりする仕事の魅力

よく商社マンが宿泊で台湾に出張に行ってきたといった話をしますが、とても楽しそうですよね。ちゃんと仕事しろ、という感じでしょうか。しかしそこに魅力があるとも言えます。そのためには出張や転勤がありそうな会社を探すことです。

 

「台湾転勤で日本と台湾を行ったり来たりする仕事の魅力」の続きはこちら

 

 

台湾での駐在求人を見つけて採用されるためのスタート

本社採用で台湾に派遣される働き方=駐在員はとても人気の求人です。また数もそう多くありませんので、見つけたらすぐに応募できるような形が望ましいでしょう。自分が働いてる業界や職種での情報ウォッチをこまめにすることがカギです。

 

「台湾での駐在求人を見つけて採用されるためのスタート」の続きはこちら

 

 

特定職種での就労経験が未だの人の台湾就職はどうか

日本でも中途の採用は経験者を優先してとりますので、海外となればさらに難しいことは否めません。企業で働く場合は大卒、高卒からの業務経験年数もビザに関係するのでこの点をクリアしないといけないです。未経験でも働ける求人は稀に見つかります。

 

「特定職種での就労経験が未だの人の台湾就職はどうか」の続きはこちら