日本人が台湾で仕事をスタートするためのアレコレ

 

本社採用も含め、台湾で働くには仕事を得る必要があるわけですが、どんな風に進めていけばよいか。給料はどれぐらい頂けるのか、ビザの話や活動のしかたなどをまとめたカテゴリーです。以下のメニューから御覧ください。

 

現地採用(台湾企業や、日系企業)を目指して転職をスタートする

長期で台湾に住み生活したいので現地の企業に採用されて働きたい、中国語も使いたいし英語でも活躍できるようになりたい。そう考えている方は現地採用という雇われ方となります。あるいは日本からの転籍出向ですね。そのためにどのように仕事を探していけばよいか、活動の仕方や流れについて確認します。

 

「現地採用(台湾企業や、日系企業)を目指して転職をスタートする」つづきはこちら

 

 

台湾駐在で働きたい人は多い、ウマク行く転職活動のアレコレ

駐在というコトは、日本で本社採用されて会社の命で派遣されていく働き方です。数ヶ月〜数年の滞在中に仕事をし、給料は日本で支払われ、社会保険の加入もそのままとなるコトが殆どです。転籍を伴って台湾に出向するようなケースもあります。ではどうやって、そのような仕事に転職すればよいのか確認しましょう。

 

「台湾駐在で働きたい人は多い、ウマク行く転職活動のアレコレ」続きはこちら

 

 

台湾で仕事をするにもビザが必要?就労ビザのアレコレ

一般的な話として日本人が海外で仕事をしようと思ったらビザならびに就労許可(ワークパーミット)が必要になります。それらを合わせて就労ビザの取得、と言ったりします。各国とも外国人の労働には制限や条件を付けていて厳しい国もあれば、そうではない国もあります。許可なしで働くことは法を犯すことになるので気をつけて。

 

「台湾で仕事をするにもビザが必要?就労ビザのアレコレ」の続きはこちら

 

 

求人を見つけるチャンス、台湾進出の日系企業は?

仕事をするには求人情報を収集することから始めますよね。その中でも闇雲に探したって仕方ありません。台湾とゆかりがある日本企業や、出資している会社を探すことはそのような求人情報に近いはずです。台湾進出を果たしている日系企業を探してみました。

 

「求人を見つけるチャンス、台湾進出の日系企業は?」の続きはこちら

 

 

台湾企業、日系企業が求職者に求める平均的な要件の話

会社がわざわざ日本人を採用する意味を考えることが大事です。会社は人材に対してどのような要求を持っているのを確認することは、企業とのミスマッチを防ぐことに繋がります。どんな人材が必要とされているのか、そして自分の経歴は満たしているのか。満たない場合はどうすれば採用されるのか確認していきます。

 

「台湾企業、日系企業が求職者に求める平均的な要件の話」の続きはこちら

 

 

台湾企業、日系企業に採用されたらどんな給与や待遇か

生活するためには仕事に就きお金を得る必要があるわけですが、目安としてどれぐらいの給与が期待できるのか確認しておくと良いでしょう。当然その人材のスキルや経験年数、ポジション、現場での実績により異なりますが。 また手当や住宅のコト、通勤のコトなどの待遇の面でも確認しておくことです。

 

「台湾企業、日系企業に採用されたらどんな給与や待遇か」の続きはこちら

 

 

管理・指導の職種が多い台湾駐在員てほんと?

べつに台湾に限った話ではありませんが、駐在員という働き方は日本での本社採用からの派遣となります。何人も現地に送れないし出来れば現地だけで完結してほしい。それで管理職やリーダー職として派遣されることが多いです。

 

「管理・指導の職種が多い台湾駐在員てほんと?」の続きはこちら

 

 

台湾駐在員になったら日本から給与やボーナスが支払われる?

本社採用ということになるので日本の方で給与やボーナスが支払われるのが一般的です。また頂ける手当の種類について。それから生活環境、住居、よく駐在員が住んでいる地域についてチェックしてみてください。

 

「台湾駐在員になったら日本から給与やボーナスが支払われる?」の続きはこちら

 

 

台湾への渡航前にチェックしておきたい事前準備リスト

ひとたび日本を出たら簡単には帰ってこれませんので、渡航前に準備物を確認しておくことです。生活環境が違うので体調を崩したりするのに備えましたか?スマホやPCやネット環境は大丈夫ですか?パスポートを紛失した、なんてことはないですよね。

 

「台湾への渡航前にチェックしておきたい事前準備リスト」の続きはこちら