多様な分野で「商社求人」が出ている台湾の転職市場

MENU

台湾の商社求人の概要

 

台湾の商社求人では、日本の商社の台湾支社・駐在所に勤務し、営業などを行うのが一般的です。

 

また、台湾商社からの求人もあります。

 

商社には総合商社と専門商社がありますが、専門商社の場合はその分野の専門的な知識や経験が求められます。

 

管理職の求人も多く、このような場合は市場リスクの分析、ネットワークの構築、事業投資の管理などを行うなど、重要な役割を担うケースが多くなります。

 

 

 

商社が扱う商品は、多岐にわたりますね。

 

台湾ではIT系の取り引きが盛んなので電子部品が多いのですが、このほかにも金属、機械、化学薬品、エネルギー、食料などさまざまな分野での求人があります。

 

 

商社マンとして期待されている能力、語学だけではない

 

 

商社への転職で求められるスキルは、英語力。そして中国語の能力です。

 

しかし、語学力だけでは不十分です。

 

海外の企業と十分にコミュニケーションが取れること、自社に有利になるよう交渉する力や折衝能力が必要です。

 

自社と海外企業との関係を調整しつつ、自社にプラスになる契約を交わすことがミッションです。

 

このため、ちょっとやそっとのことでは挫けないガッツと情熱が必要です。

 

そして、状況に応じて適切に対応できる柔軟性、時代や市場の変化に対応できる能力が求められます。

 

さらに、取り扱う分野に関する詳しい知識や、業界情報を持っていることも大切です。

 

 

 

このほかの必須スキルは、パソコンを操作できることも含まれます。

 

Word、Excelの操作はもちろんのことPowerPointによるプレゼン資料の作成技術、eメールでの連絡を頻繁に行われるので、英文のビジネス文書作成能力も求められます。

 

 

期待できる給料

 

現地採用で商社勤務の給与は、18万円〜40万円程度が相場となります。一般の営業職だけでなく、管理職としての採用もあります。管理職での採用では、さらに高給が期待できますね。

 

求人では営業職がほとんどですが、国際的な経理資格をもっているなど専門的なスキルがあれば、経理としての採用もあります。