台湾企業と取引がある会社からの求人も魅力ありませんか?

MENU

台湾と関わりのある求人、どんな仕事がある?

 

台湾と関わりがある求人は主に台湾に進出している日本企業と、台湾企業と取り引きのある会社からの求人の2つに分けられます。

 

台湾に進出する企業の求人を探そう

台湾に進出している日本企業はとても多く、百貨店やコンビニエンスストア、書店、自動車パーツ店などの小売店から、ファミリーレストランや居酒屋、和食などの飲食店、ホテルなどのサービス業といった、直接お客様にかかわる仕事もあれば、台湾を拠点に代理店やメーカーとして、台湾の企業と取り引きをする仕事もあります。

 

代理店やメーカーからの求人では、日本の会社で働きながら台湾拠点との連携、現地で働く人の手配、台湾へ納入する商品の用意など、さまざまな調整業務を行います。

 

 

台湾と取引する企業の求人情報を探そう

一方、台湾企業と取引している会社の求人の場合は、台湾への輸出や台湾からの輸入を行っています。

 

台湾のから輸入している場合は台湾に出張して製品の視察、希望する製品についての話し合いなど輸入業務を行います。

 

逆に輸出をしている場合は、台湾企業に自社製品のアピールや提案、新製品のプロモーションなどを行い、商品の受注から納品、アフターフォローまでを行います。

 

台湾企業を下請けとして業務委託している会社も多くありますね。

 

どんな人材が採用されるか

日系企業では語学スキルを求められない場合も

台湾に進出している日本企業に就職し、日本と台湾のコーディネート業務を行う場合は、自社同士のやり取りとなりますから、語学スキルはあまり必要ではありません

 

それよりも、台湾からの要望を正確に理解する能力や、必要な書類や物資を届けるなどの正確な作業能力が求められます。

 

一方、台湾企業と取り引きを行う会社で働く場合は、英語や中国語の語学スキルが必要であるほか、税関業務など貿易業務に関する知識、営業能力などが求められます。

 

日本と同等な給与が期待できる

 

台湾と関係のある日本企業に務めるケースが大半なので、給与や待遇は一般的な日本企業とほぼ同じです。

 

ただ、台湾に出張がある場合は出張手当などが支給されますし、逆に台湾からお客様を迎える場合は、日本での歓迎会など接待費が支給されるのが一般的です。