アジアに強み「JAC」は台湾求人も見つかりますか?

MENU

台湾とJAC

 

JACは1975年に、イギリスに住む日本人をターゲットにした求人サービスからスタートしました。

 

イギリスはロンドンを皮切りに海外拠点を広げ、現在ではアジアを中心に世界10か国に拠点を持つ人材紹介サービス会社です。

 

外資系企業や海外に進出する日本企業など、グローバル転職に特化した人材紹介サービスですから、アジアへの転職を希望する人におすすめです。

 

ただ「台湾」に関する求人は取扱数がそう多くはない様子です。他のアジア国でも求人を探している方は活用してみてはいかがでしょう。

 

海外で起業した会社ならではの、インターナショナルな環境で培ったノウハウや抱負なネットワークがJACの最大の特徴となっています。

 

国内発のサービスではなかなか得られない、非公開求人を多数抱えています。アジアを始めとする海外への転職で、特に「駐在員採用」を目指すなら、ぜひ活用したい企業です。

 

 

 

JACってどんなサービスなの?

 

JACは40年にわたる実績から、外資系企業および海外に進出する国内企業とのネットワークを構築してきました。

 

豊富な求人情報の中から、アジアで働きたい人に最適な求人情報を紹介してくれます。

 

JAC独自のグローバルネットワークを利用すれば、適性や希望に合わせた職場を紹介してもらえるので、キャリアやスキルが生かせる転職が実現します。

 

 

丁寧なコンサルティングにも定評があります

 

現在JACには、約400名のコンサルタントが在籍しています。ていねいなコンサルティングが特徴で、不本意な転職を強制されることはありません

 

担当のコンサルティングが詳細な求人情報を伝えてくれるので、その会社がアジアでどのような位置づけにある企業なのか、どのような社風なのか、福利厚生や待遇など、くわしい情報が得られます。

 

何かと不安が多い海外への転職で、納得の行く転職を成功させるための、貴重な情報が手に入るのが魅力です。

 

 

 

充実したサービスが受けられる

 

独自のサービスクオリティ基準を設けており、満足の行くサポートが得られます。

 

まず、問い合わせには原則24時間以内で返事が返ってきますし、書類選考や面接結果が出た場合も、24時間以内に報告してくれます。

 

このほか、現在の会社を円満に退職する方法のアドバイスや、入社するまでに準備しておくべきことなどの相談にものってくれます。

 

さらに、入社の1週間前と1か月後に連絡があるので、何か困ったことがあれば気軽に相談できます。

 

海外は日本と文化も習慣も異なります。

 

異文化の中で働くのは大変ですが、就職後も丁寧なフォローをしてくれるコンサルタントがあれば安心ですね。