台湾への渡航前にチェックしておきたい事前準備リスト

MENU

台湾に行く前の準備は万全ですか?

 

仕事で台湾に転職する場合でも、台湾に観光に行く場合でも、渡航前の準備が大切です。

 

手続きミスや忘れ物があったら飛行機に乗れなかったり、現地で困ったりといったトラブラルになることもあります。

 

チェックリストや持ち物リストを作って、リストを確認しながら作業を進めましょう。

 

台湾渡航前のチェックリスト

 

パスポート……パスポートの期限をチェックしましょう

パスポートの期限が切れている場合、更新に15日程度かかります。早めにチェックしておきましょう。また、記載内容をコピーしておくことをおすすめします。

 

ビザ……台湾に90日以上滞在

特に台湾で働く場合は、就労ビザがなければ働けません。ビザの準備をしましょう。就労ビザは採用した会社が手続きを行ってくれるのが一般的ですが、個人経営のお店などは自分で就労ビザを取る必要がでてくることも。事前に確認しておきましょう。

 

航空券……航空券の準備も万全に

名前や男女の記載に間違いがないか、チェックしてください。eチケットは2部プリントアウトして控えを持っておくと安心です。

 

クレジットカード……現地で使えるクレジットカードも必要です

万が一の紛失に備えて、紛失時の連絡先やカード番号をメモしておきましょう。一次滞在時や保険が無い間の海外旅行傷害保険が付帯しているものはなお便利です。

 

海外保険……加入を

滞在時や、会社に採用されるまでに事故・病気にあうこともあります。万が一に備えて、旅行保険に加入しましょう。旅行保険付きのクレジットカードを利用すると経済的です。

 

常備薬……いつも使っている薬があれば、持って行きましょう

台湾でも日本の市販薬は売っていますが、価格が高いので日本で買ったほうが安心かつ経済的です。

 

服装……台湾は日本より温かい

朝晩に冷え込んだり、クーラーで冷えたりすることがあります。上に羽織るものをもっていくと体温調整ができて便利です。突然雨が降ってくることにも備えて。傘はコンビニで売ってます。

 

携帯電話やネット環境……誰でも持ってる

短期滞在なら携帯を使わなくても不便は少ないですが、長期滞在では携帯電話がないと不便なことがあります。海外でも使えるように手続きを。それかSIMフリースマホを持つか。必要ならモバイルWi-Fi機器もレンタルしましょう。